コッソリ派のあなたに!待望の新色(?)登場!

みなさん、こんにちは!基本コッソリ派のタケちゃんこと大賀猛です!

 

おかげさまで、先日発売の「バランスエッグ シール・ミニ」販売好調です(^o^)/

 

 

車のチューニングアイテムとしてはもちろんですが

 

異例の使い方として、「爪に貼ったら足が軽くなってだるさが軽減された。」

 

という嬉しいご報告もいただいています。(※個人の感想です。)

 

 

実は、爪に貼ることを思いついたのは、ある治療家の方の著書からヒントを得たのです。

 

こちらが、「言霊治療」という療法を実践されている、片野孝夫さんのご著書。

 

カタカムナ・ホツマ・フトマニ・ひふみという

 

神代(古代)文字を体の各部に描くことで、様々な病気を癒せるのだそうです。

 

ご興味のある方はぜひ参考になさってください。

 

 

ちなみに、ダイエットに役立つ方法も書かれています(^o^)

 

今ならまだ水着の季節に間に合うかもしれませんよ~♪

バランスエッグは治療器具ではありませんので

 

特定の疾病が治癒するということはありませんが・・・

 

靴の「かかと」部分に貼るのはお勧めで、多くの方にご愛用いただいています。

 

 

実は、最初は「かかと」ではなく、「土踏まず」に貼ることを推奨していました。

 

これは、土踏まず部分はアーチ状になっているため、足裏が直接シールに触れにくく

 

擦れによるずれや剥がれが防止できるだろうと考えてのことでした。

 

 

しかし、その後の研究により、「かかと」の方がより有効だと分かったのです。

 

なぜかというと、足裏が直接シールに接触しているから。

 

 

当初は、擦れないから良かれと思って土踏まずに貼っていたのですが

 

足裏がシールと密に接していない分、波動効果が弱かったということです。

 

 

そこで、耐久性はともかく、効きの方を最優先すべきだと思い

 

靴への貼り付けは「かかと」を推奨することにしたという経緯があります。

 

 

とはいっても、耐久性も重要ですので

 

布地にも強力に貼りついて、簡単には剥がせない両面テープを裏打ちしています。

 

表面上はただのカーボンシールですが、私の職人技がプラスされているのです( ̄▽ ̄)

 

 

「バランスエッグを腰や肩に当てると楽な気がする。」(※個人の感想です。)

 

という声もちょくちょく耳にします。

 

 

さすがに体に直接貼るわけにはいかないので

 

(絆創膏やピップ○レキバンも、ずっとは貼れないですよね?)

 

健康用として一番無理のないのが靴の中に貼る方法なのですが

 

四六時中靴を履いているわけにも行きません・・・。

 

 

そこで、「体に密着出来て無理のない場所」ということで頭に浮かんだのが

 

「足の親指の爪」という訳なのです!

 

 

ちょうど足がだるかった時、手近にミニシールがあったので

 

貼ってみたらビンゴでした( ̄▽ ̄)

ちなみにこの写真。一部で憶測が飛び交っていますが(笑)

 

私の足でも奥さんのものでもなく、ネットで見つけた画像に合成したものです。


2016.7.6追記

 

その後の調査により、爪の表面の状態によってはシールが剥がれやすかったり、2週間以上貼り付けていると、爪が白っぽくなる現象が確認されました。

 

ですので、今後爪への使用は推奨しないことにしました。

 

健康サポートに生かしたい方は、従来通り、靴の「かかと」部分への貼り付けをお勧めします。


さてさて、前置きが長くなりましたが・・・

 

「バランスエッグ シール(レギュラーサイズ)」は現在7色をラインナップ。

 

一番人気はカーボンらしくてクールなブラック。

 

次いで、さりげないホワイト、シルバーといったところ。

 

 

ブルー、イエロー、レッド、ゴールドもきれいなのですが

 

大抵の方はさりげない方を好まれるみたいですね。

 

 

しかし、ミニタイプのクリア(透明)を発売したところ

 

ブラックを追い抜いて、一番人気はクリアという結果が!

 

 

これは、爪用としてだけでなく

 

どこにでも目立たず貼れるということが大きいのでしょうか?

だとすると、レギュラーサイズのシールにもクリアを用意すべきではないか?

 

ということで、レギュラーサイズのシールにもクリアをご用意しました!

 

お求めやすい2枚セット(1080円)と、お得な8枚セット(3240円)をラインナップ♪

  

(※台紙が半透明ですが、シール自体は艶ありの透明です。)

 

2016.9.12追記

 

初期のシールは完全無地でしたが、現在販売中のものは、さりげなくロゴマークを筋彫りしています。

これで、おしゃれなサンダルやハイヒールなどにも

 

さりげなく貼っていただけます(^o^)

粘着力は既存のカーボン柄シールに比べると劣りますが

 

プラスチック、金属、塗装面、ビニール素材、硬めの布地等には十分だと思います。

 

剥がす際に糊残りが少ないのも、クリアタイプのメリットと言えるでしょう。

 

ただし、このような毛羽立ったところへは向きません(笑)

ということで、自分だけでコッソリ楽しむも良し。

 

奥さん、彼女の靴、車、その他にコッソリ貼るも良し。

 

自由なアイデアでお楽しみいただければと思います(^o^)/